ハロウィン ゲーム

ハロウィンのゲーム

ハロウィンにちなんだゲームを知ってこくことで
よりパーティが盛り上がります。

 

いくつかご紹介しますね。

 

ハロウィンで昔から行われているゲームに、
リンゴを使った「プカプカりんご(BOB FOR APPLES)」
と呼ばれているものがあります。

 

水を張ったたらいに参加する人の数だけりんごを浮かべて
手を使わずに口で取るというシンプルなゲームです。

 

つるりと逃げるりんごはなかなか取れません。
苦戦する姿を見て、みんなで笑って盛り上がりましょう。

 

ルールはとても簡単ですから、
誰にでもできるゲームですね。

 

次に、「魔女のこぶダーツ(pin the wart on the witch)」
も人気があります。

 

目隠しをして魔女の絵に向かって紙粘土を投げます。
大きなこぶのある鼻めがけて投げるというのがルール。

 

一番近い場所に投げた人が優勝です。

 

日本の福笑いに近いものがありますね。

 

ただ、このゲームをする時には、
汚れ防止のシートを貼った上で、
魔女の絵を貼り付けましょう。

 

紙粘土は名前を書く、または絵の具で色付けすると
誰が投げたかが一目で分かります。

 

ハロウィンだけではなく、
パーティでちょくちょく行われているゲームがあります。

 

「ピナータ割り(PINATA PARTY)」というメキシコで始まったゲームは、
ハロウィンでも人気のゲームです。

 

木などに吊るされた紙製の人形を棒で叩き割ると、
中に詰められているお菓子やおもちゃが出てくる
仕掛けになっていて、このゲームも目隠しをしてやります。

 

場が盛り上がるゲームをして、
パーティをより盛り上げましょう。