ハロウィンとは

ハロウィンとは

ハロウィンとは、キリスト教の年中行事なのです。

カトリックの諸聖人の日・万聖節の前日である10月31日の夜に開かれる

伝統あるイベントで、元々はケルト人が行っていた
収穫感謝祭が原型だと言われています。

ハロウィンの日は死者があの世から戻り、魔女や精霊が出てくると信じられていて、
追い返すためにわざと恐ろしいコスプレをして、
かぼちゃをくりぬいた「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ります。

幽霊やお化けのコスプレをした子供たちが
「トリック・オア・トリート(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」
と唱えながら家々を回ることも有名です。

近年、ハロウィンは日本でも浸透しています。

一般家庭ではもちろん。
幼稚園などでも人気のあるイベントになっていて、
子供と大人が一緒に楽しんでいます。

ハロウィンパレードをして地域のお祭りにもなるくらいです。

ハロウィンのシーズンは、テーマパークなどもオレンジと
黒のカラフルなディスプレイが飾られて、

スタッフはお化けや魔女のコスチュームで接客をし、
賑やかな演出が行われることが多くなっています。

ハロウィンを扱った映画やアニメも多く存在し、
人気キャラクターはハロウィン用品となって
色々なグッズが出回り、パーティなどの飾付に使われています。

日本ではキリスト教の伝統行事としてよりも、
宗教に関係なく誰でも気軽に参加できる

お祭りとして行われているので、
ぜひご家族一緒に祝ってみてはいかがでしょうか。

きっと良い思い出になりますよ。